女性の育毛剤を探すときは~薄毛改善のススメ~

男性

髪の毛を増やす

技術改革による植毛の改革

昔の植毛はパンチ・グラフトが主流でした。これは20本から30本の髪の毛の塊、いわゆる移植片をごっそりと髪の毛の薄くなった場所に植毛する方法です。しかし見た目が悪く費用も掛かり、あまり有効な手段とは言えないものでした。1990年頃まで、この手法は一般的でした。 1990年以降は植毛の技術改革が進んで、より自然に見せる方法や移植片を小さくする方向に流れは進んでいきます。 そして現在では、植毛技術がさらに発展していき、髪の毛1本単位での植毛も可能となっています。移植片は小さいほど自然に見えます。また費用についても1本250円程度と一般市民にも手が出しやすい価格帯となっています。今後はさらに技術が 発達していき、費用も安くなっていくでしょう。

費用等その他の注意点

まず先に注意することは、植毛は外科手術であると言うことです。それを踏まえておかないと後で大変なことになってしまうので安易に行わないことです。頭皮に問題がある場合はそれを治療してから臨むことが重要と言えます。また、クリニックを選ぶ際もただ費用が安いと言う理由で選ばないことです。信頼のおける医師がいるクリニックを選ぶことが賢明でしょう。 さらに、手術後のケアについても注意が必要です。術後はシャンプーを使わない、髪の毛を引っ張ったりしないことです。10日は最低我慢するべきです。 植毛にかかる費用の事も忘れてはいけません。最近は安くなったとはいえ、手術に掛かる金額は高額と言えます。資金面においても万全の態勢を取っておくことが肝心と言えます。