女性の育毛剤を探すときは~薄毛改善のススメ~

男性

ある程度期間はかかる

発毛サイクルを取り戻す

AGAの治療は気長に行いましょう。髪の毛には発毛サイクルがあって、再び髪の毛が生えてくるまでに数か月間が必要と言われているのです。 そもそも、どうしてAGAになると髪の毛が抜けるのかというと、原因物質であるジヒドロテストステロンが毛母細胞に悪影響を及ぼすためです。 その結果、毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛はコシが無くなり細くなって、最後には抜けて行くことになるのです。 ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼの作用で転換されたもので、男性の場合誰もが持っているステロイドホルモンの一種です。しかし、その血中濃度は個人差があり、ジヒドロテストステロンが多い人ほどAGAになってしまうことになるのです。

AGAを治療するためには

ジヒドロテストステロンが深く関与しているAGAを治療するためには、フィナステリドに代表される治療薬を比較的長い間、服用する必要があります。 フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを選択的に抑えることで、ジヒドロテストステロンの血中濃度を下げる効果があるのです。 フィナステリドは現在、安価なジェネリック医薬品も製造されていますが、国内では正式には流通していません。ですが、個人輸入によって、フィナステリドのジェネリック医薬品を手に入れることは可能です。その代り、個人の責任において服用することになります。 ですから、まずは病院でしっかりと診察を受けた上で、治療薬を処方してもらい、異常が無いことを確認した上で、次からはジェネリック医薬品を試してみると良いでしょう。